サイトロゴ
ご案内
サイトマップ
お問い合わせ
鉄道関連BVE trainsimPC・電子機器エンタテインメントその他リンク

JR東海 313系3100番台/2300番台


TOP>BVE

  JR東海313系について

▲313系3100番台V14編成
(2300番台と併結)
313系は老朽化した旧国鉄型電車(103,113,115,165系)の置き換え用として製造された直流近郊型電車。片側3扉のステンレス車で、先頭車前面は白色塗装が施された普通鋼製。同社のコーポレートカラーであるオレンジ色の帯を巻いている。
同社の特急型である373系がベース。各線区の事情に合わせ柔軟な対応ができる車体構造を持つ。2・3・4・6両の編成が存在するが、すべてMT比1:1とし、近郊型ながら2.7km/h/sの高い加速性能をもつ。設計最高速度は130km/h。211系・311系との併結に対応し、併結相手の車両に性能をあわせる仕組みになっている。
2006年度には増備車(3次車)が製造された。これ以降の車両は、純電気ブレーキの搭載、行き先表示器を幕式からフルカラーLEDに変更、前照灯を従来の電球から窓下の物をHIDに、窓上の物を高輝度LEDに変更するなどマイナーアップが施されている。またバリアフリー対応として、トイレがさらに拡大され自動ドアになり、対面の座席は廃止された。

  3100番台/2300番台について
3100番台は御殿場線・身延線でのワンマン運転用である3000番台の増備車で2両編成2本が静岡車両区に在籍する。座席はセミクロスシートである。
2300番台は普通列車(ツーマン)用でオールロングシートとなっているが、新製時よりワンマン運転準備が施されており、整理券発行機の筐体と出入り口表示器(車外ドア横・ドアスイッチの上に設置)が設置されている。運転台は3100番台と共通で、運転席後ろの窓も運賃箱設置準備のため開閉可能な構造になっている。



  データについて
先述の通り、運転台周りは3100番台・2300番台とも同一であるため、このデータは共用となっています。御殿場線での利用を前提にしておりますので、仕様上使用環境によっては多少の実車の挙動と異なる場合がございます。

現在、BVE御殿場線の指定車両として制作していますが、自作データの指定車両にしたい場合などがありましたらご連絡いただければ幸いです。ご連絡いただければ線区に応じたカスタマイズなど、可能な限りの対応をしたいと思います。



  公開中のデータ
正式版
Ver 2.0
(ZIP形式) 
BVE御殿場線の車両指定です。BVE御殿場線を運転される場合は必ずダウンロードしてください。今後改良していくつもりですのでよろしくお願いします。
公開日:2007/10/28
ダウンロードランキング上位記念更新。時計の設置や、おかしかった部分の修正。







当サイトの利用環境はMozilla Firefox 3.5以上、またはMicrosoft(R) Internet Explorer 6以上、画面サイズは1024×768以上で、文字サイズは標準設定または「中」、ブラウザウィンドーを最大化してのご利用を推奨いたします。詳しくは「ご案内」ページをご覧ください



サイトマップ お問い合わせ このサイトについて 利用規約 リンクをご希望の方
Copyright(C) 2006-2013 特別急行東海/Ltd.Exp.Tōkai All Rights Reserved.