サイトロゴ
ご案内
サイトマップ
お問い合わせ
鉄道関連BVE trainsimPC・電子機器エンタテインメントその他リンク

電車でGO!マスコンでプレーする


TOP>BVE

このページはまだ未完成です。間違いや不完全な箇所が見つかるかもしれませんが、スルーしてください。

BVEでは、TSマスコンがサポートされていますが、何しろ現在入手が困難になっているハードであり、接続するシリアルポート自体、廃止されたPCが多くなっているのが現実です。
hk://100 Projectというサイトを運営している方が、PlayStation用の電車でGO!のマスコンを使ってBVEを運転するための「DGO to BVE」というソフトウェアを公開しておられます。これを使うことでBVEをさらにリアルに(?)楽しめます。
何より、既に所有しているユーザーも多い上、現在でも比較的容易に入手できます。そして、安価に導入できるのが最大のメリットです!

  用意する物

・BVEが正常動作するPC
・電GO!マスコン本体
・USBゲームパッドコンバータ

当方では、XP/Vista/7の各32bit・日本語版での動作を確認しています。

電GO!マスコンはタイトーのPlay Station用ワンハンドルタイプ(TCPP-20001)、ツーハンドルタイプ(SLPH-00051)、マメコンです。USB接続タイプは利用できないらしいです。

ゲームパッドコンバータはELECOMのJC-PS201U・JC-PS303UBKが指定されていますが、ノーマルタイプ(廉価版)のJC-PS101Uシリーズでも動作することを確認しています。多機能タイプに搭載されているマクロ機能などは使わないので、基本的にはJC-PS101Uシリーズで良いと思います。

家電量販店などでも普通に手に入る商品です。左3つがノーマルタイプのJC-PS101Uシリーズ、右2つが多機能タイプがJC-PS201Uシリーズです。
   



マスコンの方は、販売終了商品で、手に入りにくくなっていますがヤフオクや一部のネットショップなどで手に入ります。
楽天市場で検索すると結構出てきます。






  DGO to BVEのダウンロード

次のサイトからDGO to BVEの本体をダウンロードします。
hk://100 Project

1、上の方にメニューがありますから、「BVE(Train Sim)」→ページ下の方「駄作project」の順にクリック。
2、表示されたページの下の方に「こちらから落として,解凍してください。」と書いてあるところがあるので、その「こちら」の部分をクリック。





ダウンロードしたファイルはZIPで圧縮されているので、解凍します。
1、ダウンロードしたファイルを右クリック→すべて展開
2、「参照」をクリックして適当な場所を指定(最初から表示されている場所で良ければこの手順は省略)
3、「完了時に展開されたファイルを表示する」にチェックが入っているのを確認(入っていなければクリックしてチェックする)
4、「展開」をクリック。展開されたフォルダの中身が表示される。
5、「DGOtoBVE2_ver2.0」というファイルができている。好きな場所に移動して良い。保存した場所を覚えておくこと。




上記の公開元サイトは閉鎖されています。ミラーサイトも見つからない状態で、作者様と連絡を取ることもできなくなってしまいました。検索するとこのサイトが上位に上がってくるようで、ダウンロードの方法等について問い合わせをいただいております。
一時的な対処として、こちらからダウンロードください。
※勝手にミラーしています。すいません。苦情が来たら止めます。



  使用方法

上記のサイトに使い方は書いてあります。
簡単に説明すると、
1、コンバータにマスコンをつなぎ、コンバータのUSBコネクタをPCのUSB端子に取り付ける。
2、自動的に標準ゲームコントローラとしてインストールされる。(自動的にWindowsの標準ゲームパッドドライバが導入されます。メーカーのドライバは入れないで下さい。)
3、解凍した「DGOtoBVE2_ver2.0」をダブルクリックしてDGO to BVEを実行する。
4、「Start」をクリックする。
5、正しく認識されれば「Joystick was loaded successfully」と表示されます。「Unable to load joystick」と表示された場合はマスコン・コンバーターが正しく接続出来ているか確認して下さい。

6、BVEを起動して「コントロールの設定」を開き、「割り当て2」を選択して「OK」をクリックします。BVE4の場合は「オプション」→「コントローラ」→「キーの割り当て」の一番上「キーの割り当て:」から「Ver 2 Type 2 (for Notebook)」を選択します。BVE5では手動でキーアサインを設定する必要があります(こちらは難易度が高いので省略します)。


※このプログラムは64ビット版OSには対応していません。改造が必要になります。
(上のミラーには改造したファイルを入れてあります。)


なお、当方は開発元では無いのでプログラムのエラー等については対処出来ません。これらは問い合わせいただいてもサポート出来ませんのでご了承下さい。



当サイトの利用環境はMozilla Firefox 3.5以上、またはMicrosoft(R) Internet Explorer 6以上、画面サイズは1024×768以上で、文字サイズは標準設定または「中」、ブラウザウィンドーを最大化してのご利用を推奨いたします。詳しくは「ご案内」ページをご覧ください



サイトマップ お問い合わせ このサイトについて 利用規約 リンクをご希望の方
Copyright(C) 2006-2013 特別急行東海/Ltd.Exp.Tōkai All Rights Reserved.