TOP>PC・電子機器>モバイル

Nexus7を買っちゃった話
2013/03/30



色々ありましてモバイル端末に不満が出てきました。SHARP IS05(スマートフォン)とノートPCを使い分ける運用だったのですが、スマートフォンは画面が小さくキーボードを表示すると入力フォームが隠れる、PCは片手に持つには重く操作も片手ではやりにくい、などと中途半端でした。ということでサッと取り出して片手に持って操作できるタブレットを導入というのを少し前から検討しており、この度予算的な余裕が生まれたことから購入。

購入したのがGoogleから発売されているNexus7の3G版。32GBストレージで3Gネットワーク、WiFiによるインターネット接続が可能。製造は台湾ASUS。NVIDA Tegra 3(4コア)の高性能CPUとIPS液晶を備えた高スペックタブレットながら、¥29,800-と低価格。今回はヨドバシカメラマルチメディア横浜店にて購入。10%のポイント還元がありましたのでポイントで低価格の画面フィルムを購入。(どこの販売店でも大概同じ値段ですがヨドバシは10%ポイント還元で私の知る限り一番お得)

フォトレビューをしても今更感があるのでこれだけ。箱はシール貼り替えで使い回しではなく、ストレージ容量、3Gの有無のモデルそれぞれで作り分けている模様。

本体と外箱


箱の側面にモデル印刷


裏面には国内版の証である技適等のシール

本体側面に3G版の証、SIMスロットを備える


現状docomoのモバイルWiFiルータ(SIMはIIJmioのミニマム128k)を使っているのでWiFi版でも良いのでしょうけど、(だいぶ前に発売された)WiFi版を今更買うのも…というのと、バッテリのせいで時々知らぬ間にWiFiルータが電源断していて通知を取りこぼす、バッテリ持ちが悪すぎる、そもそもIS05の調子が悪くなってきた、などと不満ありまくりだったのでこの際見直すことに。
IIJmioのSIMは通常サイズ(miniSIM)、Nexus7のスロットはmicroSIMなのでSIMカッターで切断(SIMカッターは2331M氏にご提供頂きました)。モバイルルータはIS05と共に退役し、直接3G/LTEにつながるスマートフォンで置き換えという計画です。スマホの導入が一足遅いのでしばらくはWiFiルータ下にIS05と共にぶら下がる形とします。IS05を新たに回線を持ったスマートフォンに置き換え後、SIMをルータから外してNexus7に差し替えて直接3Gに接続する予定です。




で、使ってみた感想など。
とりあえず動きがサクサク過ぎ。IS05が駄目すぎなんでしょうけど、アプリをバックに起動させたままでも重くならないし、Googleマップが固まらないし、ホームがガクブルしないし。経験上動作が軽い部類のTwitter公式クライアントでも読み込みの速度に明らかな違いが感じられるくらい。とりあえずスペック面の不満は当分出なそう。

バッテリ持ちは極端に悪いとは思いませんが、画面が大きい分使用中の消費は激しく、一日中操作し続けるのは避けた方がよさそう。本体のバッテリ容量が大きいので使い切ったときの代償は大きく、手持ちのモバイルバッテリーでは到底フル充電はできないので基本的には使い切らないように注意すべき。コレに関しては旅行中にバッテリーが完全になくなるという悲惨な状況を味わったのでモバイルバッテリーを追加購入することに。充電は専用充電器(5V/2A)が付属しますが、付属のUSBケーブルとの相性が悪く、充電器側のコネクタの差し込み具合で接触不良があったためUSBケーブルを替えて使っています。充電には時間がかかります。

WiFiの掴みも早いです。感度は良くも悪くもなく普通。3GはSIMの抜き差しをすると再起動を促されますが、再起動しなくても平気なようです。他のSIMに差し替えた場合は未検証。アンテナピクト問題、セルスタンバイ問題は発生しないようです。W-CDMAはバンドT(2GHz帯/DOCOMO,SoftBank)、バンド[(900MHz帯/SoftBank)に対応していますから、FOMAプラスエリアを除くドコモの大半のエリアで使えます。

画面はIPS液晶(残念ながら韓国・Hydis製)ということもあって綺麗です。バックライトも十分明るいですが、バッテリ持ちが悪くなるので暗めにした方が良いです。ディスプレイ部はガラスカバーなので傷は付きませんが、指紋汚れが付きやすく指紋防止加工の入った安価(1000円弱)なフィルムを貼っています。ノングレア(非光沢)にすればもっと指紋が付きにくいのでしょうけど、せっかくの綺麗なディスプレイを生かすためにグレア(光沢)なタイプを選んでいます。

問題点としてはアプリの対応が不十分なこと。Nexus7は最新のAndroid 4.2がインストールされていましたが(古いロットは4.1)、アプリによってはAndroid 4.2に対応しておらずGoogle Playで非対応端末と認識されてしまう問題がありました。またキャリア端末ではないのでそれによる認証で非対応とされるケースもある模様。いずれも対応する端末からapkを抜き取る方法で回避しています。ちょっとこれは普通の使い方でも問題が出てくる感じです。

あとはバックカメラがないのが地味に不便です。Twitterに画像あげたり、バーコード読ませたりしてスマートフォンの代用にするようなことはできませんから。先述のアプリの問題もあってこれだけに一本化するのはちょっと無理って感じです。

ソフトウェア関係でもう一つ言うなら、標準アプリの少なさ。日本のスマホを買うとそれはそれは標準でゴテゴテにアプリが入っていますが、本機はGoogle謹製アプリが少し入っている程度。中華と半島の言語入力が邪魔ですが、それ以外は基本的に問題なし。バックグラウンドで余計なのが動いていないのはすっきりしてて良いです。

あとはIS05の後継機待ちですね。WiFiルータを止めてNexusを本来の3G運用に移行、高速回線が要るときはテザリングで、という感じにするつもり。

気になる点がまたあれば書きます。









戻る