3/14 東京電力管内電力不足に伴う御殿場線運転変更

東日本大震災の影響で東京電力管内で電力が不足、首都圏を中心に鉄道の運休が発生するなど大きな影響が出ました。14日は朝から東海道線(東京口)が全面運休、御殿場線はこの影響で国府津駅に入線できなくなり、下曽我駅での折り返しとなりました。この日は特別ダイヤが組まれ、2時間に1本程度の間隔で下曽我〜御殿場間の区間列車が運転されました。
この後、御殿場線は長期的に運転を見合わせ、JR東日本管内でも臨時ダイヤによる減便が実施されるなど各地で影響が出ました。なお、この運転見合わせ期間中も、東海道新幹線は平常通りの運転なのが実にJR東海らしい。

なお筆者自身、しばらく通学に自転車を使わざるを得なくなり被害を被ったものの、後に定期券が日割りで払い戻されるという(運休区間(御殿場線)部分だけで無く、全区間の日割りが払い戻されました)妙な臨時収入がありました。(基本的に雑費支出として消失します(汗))

▲上大井駅に入線する下曽我行列車
ギリギリになってしまった

▲上大井駅停車中の同列車
架線の陰がかかる

▲普段は見られない下曽我行きの幕



戻る